2010年02月28日

児童13人が異臭で病院搬送=全員軽症、ストーブが原因か−埼玉(時事通信)

 22日午前11時半ごろ、埼玉県川越市の市立古谷小学校で、同校の高木登校長(60)から「ストーブを消した後の異臭で、13人の児童が吐き気やのどの痛みを訴えた」と119番があった。県警川越署によると、2年生の男女の児童13人が市内の病院に搬送されたが、いずれも軽症という。
 同署によると、午前10時半ごろ、同小学校1階の2年1組の教室で、担任の男性教諭(33)が石油ストーブを消したところ異臭がし、児童が吐き気のほか、目やのどに痛みを訴えたという。教室には30人の児童がいた。石油ストーブは1997年製で、これまでに同様の被害はなかったという。 

<顧問・参与>各府省庁で計187人 最多は外務省の34人(毎日新聞)
公共施設の全面禁煙を要請=都道府県に通知−厚労省(時事通信)
<千葉大生殺害>竪山容疑者を送検(毎日新聞)
覚せい剤密輸、過去最高の68件=「小口化して空輸」09年成田空港−東京税関(時事通信)
AEDの不具合疑い328件=01年以降で−消防庁調査(時事通信)
posted by さだおっち at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

関東地方にも春一番、昨年より12日遅く(読売新聞)

 気象庁は25日、関東地方で春一番が吹いたと発表した。昨年より12日遅い。

 同庁によると、沿海州にある低気圧が発達しながら、東北東に進んだため、関東地方南部を中心に南よりの風が強まり、気温も高くなった。

 同日午後5時10分現在の最大瞬間風速は、東京で毎秒14・4メートル、千葉で同14・5メートル、横浜で同12・8メートル。

<野口宇宙飛行士>「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
<訃報>中山典之さん77歳=囲碁棋士(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】診療報酬22年度改定 手術料引き上げ 病院収入底上げ(産経新聞)
整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)
「地下水の浸食で陥没」=ゴルフ場転落事故で鑑定書−北海道(時事通信)
posted by さだおっち at 05:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

大腸がん治療用の抗体医薬品の承認を了承―医薬品第二部会(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は2月22日、武田薬品工業と100%子会社の武田バイオ開発センターの抗がん剤ベクティビックス点滴静注を承認することを了承した。抗EGFR(上皮成長因子受容体)抗体で、適応は「KRAS遺伝子野生型の治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸がん」。海外では34か国で承認されているという。

 武田バイオでは、KRAS遺伝子の変異に着目して臨床試験を行い、変異がない「野生型」で治療効果があることを確認した。厚労省は、ベクティビックスの発売に間に合うように、別の部会でKRAS遺伝子変異の有無を調べる検査キットの審査を進めている。

 ベクティビックスは、3月の薬事分科会を経て正式承認されるが、同じ作用メカニズムの治療薬があるため、分科会では厚労省が承認の方針を報告する「報告品目」の扱いとなる。承認条件として発売後に全例調査が課される。


【関連記事】
腎性貧血治療薬の国内フェーズ3試験を開始―武田薬品
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承
高中性脂肪治療薬の国内フェーズ3試験を開始―武田薬品
タケプロンに効能追加申請―武田薬品
酸関連疾患治療薬の国内フェーズ2試験を開始―武田薬品

五輪フィギュア 高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
月給減少率、過去最大の1.5%=4年連続マイナス−09年厚労省調査(時事通信)
日本郵便の宅配事業見直し認可へ=総務省(時事通信)
<食の安全事件>78%増、産地偽装表示の摘発34件(毎日新聞)
3人死亡の火事で無罪=放火で起訴の男性−大阪地裁(時事通信)
posted by さだおっち at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。