2010年01月29日

愛媛「正論」懇話会 松本健一氏講演 日露戦争時「日本の青春時代」(産経新聞)

 愛媛「正論」懇話会の第20回講演会が21日、松山市の松山全日空ホテルで開かれ、評論家で麗澤大学教授の松本健一氏が「日本の青春『坂の上の雲』の時代」をテーマに講演した。

 松本氏はNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」で脚本の諮問委員をしている。原作を執筆した司馬遼太郎氏が松山出身の秋山好古、真之兄弟、正岡子規の主人公3人を「リアリズム精神の持ち主だったが、特別に天才的な人物でなかった」ととらえたことを踏まえ、日露戦争当時を「国民国家としての日本の青春時代」と位置づけた。

 司馬氏が乃木希典大将ら国民的人気の高い指揮官を英雄視せずに論じた点については「伝説や美学ではなく、平均的な日本人に焦点をあてることに小説の意味があり、国民一人一人が青春の歯車を回したことが最大のテーマだった」と語った。

昨年の貿易黒字、36.1%増=2年ぶりプラス−財務省(時事通信)
脱走した「北限サル」無事に捕獲 上野動物園(産経新聞)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
<訃報>白石正三さん51歳=元プロテニス選手(毎日新聞)
posted by さだおっち at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

首相「検察へ圧力ない」 陸山会事件発言で釈明 参院代表質問(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相の財政演説に対する各党代表質問が20日午前、参院本会議で行われた。自民党の尾辻秀久参院議員会長が、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件に関する鳩山由紀夫首相の一連の発言を「検察に対する圧力ではないか」とただしたのに対し、鳩山首相は「検察に対する圧力という意図も(捜査への)影響もない。検察が公正な捜査をすることを信じている」と述べ、批判を否定した。

 また首相の偽装献金事件に関連して、実母から12億6千万円の資金提供を受けたことには、「資金提供は何も承知していなかった。贈与税を免れようという発想はなかった」と重ねて釈明した。

 同時に、尾辻氏が「恥じるところがあるなら即刻辞職してほしい」と退陣を迫ると、首相は「天に恥じることがないように、国民の政権交代に対する期待に応えるという使命を果たすのが、首相として責任を果たす道だ」と応じ、総辞職を否定した。

 また、天皇陛下と習近平中国国家副主席との特例会見について、首相は「日中関係を未来に発展させる観点から大きな意義を有している。政治利用には当たらない」とした上で、「象徴天皇制については十分理解している。天皇への尊崇の念は持ち合わせている」と述べた。

 一方、首相が5年前に出版した「新憲法試案」で憲法改正を訴えたことについては「一人一人が憲法はかくあるべしという考えをもつのは当然だ」とし、「首相には憲法尊重擁護義務がある。今は私の考え方を申し上げるときではない。在任中も考えない」と言明、持論を封印する考えを示した。

 尾辻氏に続いて、民主党の藤原正司参院議員副会長、公明党の松あきら氏が質問。民主党は衆院では「政府・与党は一体」として質問を見送っており、衆参で対応が分かれた。

【関連記事】
国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
民主調査チーム 疑惑解明を妨害する気か
民主は良識まで“交代”か
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合

仮面夫婦TOSHIと香夫人 応援団もつくドロドロ合戦(J-CASTニュース)
小沢氏側への裏献金 鹿島、下請けに指示か 水谷建設に「あいさつ行け」(産経新聞)
<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)
新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり(産経新聞)
【風】税収アップどこまで?(産経新聞)
posted by さだおっち at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

デフレ克服、景気回復確実に=2次補正案提出で財政演説−菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は18日午後、衆院本会議で2009年度第2次補正予算案提出に伴う財政演説を行った。演説の冒頭、「政治主導・国民主導の新しい行政を実現し、国民生活に安心と活力をもたらすため、全力で取り組む」と財務相就任の決意を表明。その上で「デフレを克服し、景気回復を確実なものとするよう取り組む」と語り、2次補正予算案の早期成立を求めた。
 菅財務相は、昨年12月に決定した緊急経済対策を「できる限り財政に依存せず最大限の効果を生む対策」と強調。「雇用、環境、景気を主要な分野と位置付け、中期的な成長力の強化を図る」と述べ、「金を掛けずに知恵を出すの観点から住宅版エコポイントを創設する」と表明した。
 税収減を補う9兆3420億円の国債増発については、「やむを得ざる措置」と弁明した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<谷垣総裁>「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る (毎日新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ(毎日新聞)
<温暖化対策>気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)
横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に−警視庁(時事通信)
<新型インフル>輸入ワクチン承認へ 9900万回分(毎日新聞)
posted by さだおっち at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。